私はどのくらい気を付ければいいのでしょうか?

楽になりたい方、もっと元気になりたい方が「あいば健整院」に来られます。その中で気になっている症状に対してどれくらい気を付けていけばいいのか?たくさんの質問をうけます。

 

このテーマはとっても大事です。傾向として若い方は、症状を少なめにとらえるようです。年配の方は、ひどい状態が長く続くと悲観的になってしまい、乗り越えられない壁のように見てしまう傾向にあります。

 

どちらにしても正しくお身体の状況を認識していないようです。私としては、患者さんにこれからどうなったら、嬉しいでしょうか?どうなりたいですか?と質問してみます。皆様のゴールと現状のお身体を正しくわかっていただけますように対話を続けていきます。