妊婦さんにピッタリの整体

妊娠中も整体はできます。

妊婦さんと赤ちゃんの生活は、子宮に着床した瞬間からはじまります。とくに大事なのが脳や神経の機能ができる妊娠二か月目までの間と言われています。生き物としての人間としてもっとも大事な場所が出来上がる時期に当たります。

妊娠初期はお腹は目立たないのですが、立派な妊婦さんです。薬の心配をしたり、使わなくて済む薬を使ってしまって後悔したくないものです。整体はからだの筋肉と骨格ゆがみを治すことを目的としているので、副作用や赤ちゃんに対する影響などの心配などありません。

整体は腰痛や肩こり、姿勢から来る痛みなどにきちんと対応することが出来るので妊婦さんの心強い味方になることでしょう。お母さんが元気で過ごせるようになるので、赤ちゃんにとっても過ごしやすい環境になります。

妊娠中のお母さんの健康が大事です。

お腹に宿った赤ちゃんは子宮のなかでお母さんから酸素と栄養を受け取りながら、十月と十日過ごします。この期間の子宮は赤ちゃんにとっての『お家』であり、居心地のいい部屋である必要があります。のびのび、すくすく赤ちゃんが育つためにもお母さんが出来ることはあるのです。

姿勢のチェックでわかることがあります。

かがみの前でご自身のおなかから骨盤にかけて全体をしっかり見て見ましょう!

  1. おへそがからだの中心にありますか?
  2. おなかの出方が左右で偏りはありませんか?
  3. 骨盤は歪んでいませんか?

以上のことだけでもご自身でチェックできます。もし左右対称でなかったなら真っ直ぐに治してあげることで子宮の位置も正しい場所に来ます。赤ちゃんもお母さんのおなかの中でのびのびと過ごすことが出来るでしょう。

あいば健整院では出産間近の方も整体出来ます。

あいば健整院の整体は、うつむけにならなくてもつま先から頭まで全身の治療が出来るようになっております。そっと触れるような手技で全身を整えていくことができます。整体していく最中からおなかの赤ちゃんの動きが活発になるので、いつもより反応する赤ちゃんをお母さんも良く実感することが出来ます。

整体をしてお腹がまっすぐになり、おへその位置が中心に来て、骨盤の左右の差もなくなると腰痛や股関節が楽になります。なによりも動きやすくなります。

妊娠中の生活はお母さんも赤ちゃんにとっても整体はかなり役に立ちます。不調を目的に整体していくことだけでも大切な出産の日に臨む際にもこれ以上にない大事な準備となります。

安産でした。お産が早く終わりました。報告をいただきます。

 

赤ちゃんは産道から出てくる際に4回転半して出てくるといわれています。もし骨盤が歪んでいたり、腰の位置が正常でなかったりすると、4回転半して出てくるまでつかえてしまう、もしくは時間がかかってしまいます。お産が大変だった。というお声もこういうことが原因だったりすることがあります。

幸い、あいば健整院でお産の日までに月に二度ほど整体する妊婦さんは、ほとんどみな安産だったとおっしゃいます。2時間でお産が済んだ。ウチは4時間だった。など。私事なのですが、私の奥さんは出産前は10日くらい毎日腰痛のために整体をしていました。その結果、産院に到着してから初産なのに30分で出産することができました。

お薬を使えない妊婦さんにお身体の不調と安産のためのお身体づくりをあわせて行える、妊婦さん井ピッタリの整体と言えます。

お客様の声

あいば健整院は、2007年の開院以来、地域の方々に愛され続けている西宮の施術所です。

 

初回限定特典のご案内

院長写真

整体を受けるのが初めての方、紹介されたけど、不安な方などいらっしゃるかと思います。

痛みをがまんして時間ばかり過ぎてしまってもいけません。
迷われている方の背中を押させていただく目的で、初回の料金を以下のようにさせていただきます。

早く良くなっていただきたい。 私からの気持ちだと思ってください。

【初回限定特典】全身矯正の通常初回価格6,500円が3,000円

※始めて来院される方は、施術の質を維持するために1日2名様までの限定とさせていただきます。