指の痛み 腱鞘炎 手首の痛み 

手の痛み 腱鞘炎 ばね指に共通しているもの

手のトラブルをお持ちの方に共通していて、盲点になっていることがあります。手首には手根骨という豆のような骨が8個あります。この骨の位置が正しい並び方になっていないことがほとんどです。

あいば健整院では独自の施術法があります。

この手根骨の位置を正しく整えることで問題の80パーセントは解決に向かいます。腱鞘炎は特に親指の痛みが強いと訴える方がいらっしゃいます。親指の付け根の手根骨である大菱形骨、舟状骨の並び方を治すと非常に楽になります。そして親指そのものが使いすぎや強い力がかかったことで回旋している場合、それも正しい位置に調整することでかなり親指が使いやすくなります。

ばね指

ばね指の方の手を見るとカクっと動きが制限される指の付け根にしこりの玉のような小さなものが触れます。このしこりを処理すること、手根骨を調整すること、そして制限されている関節の位置を調整することで良くなっていきます。

手根管症候群

手首の中心には正中神経という神経が通る手根管というものがあります。手根管は手根骨の内側にあり、この手根骨の並びが悪くなることで手根関節が圧迫されてしまいます。この結果、正中神経が障害され痛みやしびれが起きるといわれいています。正中神経を圧迫する位置にある手根骨の位置を整えるといいわけです。有頭骨、三角骨といった骨を手背側に戻していくことによって手根管のアーチが回復します。良くなったかどうか確認するには手を合掌してもらったり、手のひらを床につけて反らしてもらうことで整体して改善度合いを調べます。

お客様の声

初回限定特典のご案内

院長写真

整体を受けるのが初めての方、紹介されたけど、不安な方などいらっしゃるかと思います。

痛みをがまんして時間ばかり過ぎてしまってもいけません。
迷われている方の背中を押させていただく目的で、初回の料金を以下のようにさせていただきます。

早く良くなっていただきたい。 私からの気持ちだと思ってください。

【初回限定特典】全身矯正の通常初回価格6,500円が3,000円

※始めて来院される方は、施術の質を維持するために1日2名様までの限定とさせていただきます。