奥歯のかみ合わせ 

  • ビフォー

※写真の補正は一切行っていません。そのままのお写真です。

身体のゆがみとかみ合わせ

整体と口の中のかみ合わせの問題はかなり関連があります。整体は身体の動きや形から、より良い身体の状態を考える施術法です。歯のかみ合わせが合うことで全身にも力がうまく入るようになります。身体を支える機能は、あごを閉じる咬筋や側頭筋が大きな役割を果たします。特に奥歯のかみ合わせの違和感は、すぐに身体を歪めてしまいます。逆に身体の歪みから、かみ合わせのわるい状態にもなっていきます。

あごや顔、あたまの骨は少しずつ動きます。

あまり知られていないのですが、顔の骨や頭の骨は、縫合(ほうごう)と言ってそれぞれのパーツをつなぎ合わせてあります。この縫合しあっている骨はほんの少し(1mm程度)動かすことができます。これは実際にやってみて、感じて理解できることです。整体ではこの“少し動かせる”という現象を利用して、かみ合わせのズレをもとに戻していきます。

かみ合わせが合っていないと感じる人が多い

  1. 口を閉じると奥歯の当たる場所が左右で違う。
  2. かむと奥歯の当たるタイミングが左右で違う。
  3. 下あごの動きが左右にずらすと違っている。
  4. 口の開き方が斜めになっている。

上記のような方の奥歯のかみ合わせは合っていないと考えられます。開口テスト、かみしめテストをしてみることで整体で良くなるかどうか判断することが出来ます。

からだの整体と頭蓋骨の調整をすることで合うようになる。

身体の全面の歪み、例えばあばら骨や首の前側にあるのどなどの偏りは下あごの変位につながります。身体の背中側のトラブルは後頭部のずれを引き起こします。座骨神経痛や仙骨の歪み、肩甲骨の歪みもこの範囲に入ります。奥歯のかみ合わせをもとに戻そうと試みても、身体の歪みが手つかずであると片手落ちになってしまいます。

奥歯のかみ合わせは、こういう意味でも身体の歪みのバロメーターになります。奥歯のかみしめる力は男性で60㎏、強い時で100㎏にもなると言われています。身体の歪み、あごの歪みがあることで歯やあごにかかる力の差が生まれることにより、奥歯や顎関節を傷めてしまうことにもつながります。

かみ締めることで全身の筋力を一時的に増強させることができます。このことも左右の奥歯が均等に合っていることが条件です。左右違っていることでどちらか片方に無理な力がかかってしまい、あごの関節や三叉神経にも負担をかけてしまいます。

奥歯が左右同じタイミングで当たるようになり、均等な力の入り具合になることであごや全身にも均等に力がはいります。

このようにかみ合わせと姿勢の制御、力を入れるバランスは密接に関連しあっていると言えます。歯列矯正や外科的な手術をする必要性のある場合を除いて、通常のかみ合わせの問題は整体がお役に立てる分野だと考えています。かみ合わせにお悩みの場合にはぜひ、一度ご相談ください。

お客様の声

初回限定特典のご案内

院長写真

整体を受けるのが初めての方、紹介されたけど、不安な方などいらっしゃるかと思います。

痛みをがまんして時間ばかり過ぎてしまってもいけません。
迷われている方の背中を押させていただく目的で、初回の料金を以下のようにさせていただきます。

早く良くなっていただきたい。 私からの気持ちだと思ってください。

【初回限定特典】全身矯正の通常初回価格6,500円が4,500円

※始めて来院される方は、施術の質を維持するために1日2名様までの限定とさせていただきます。