グロインペイン症候群 (鼠径部痛症候群)

グロインペイン症候群 (鼠径部痛症候群)

グロインペイン症候群 (鼠径部痛症候群)にお困りのあなた

こんなことはありませんか?

〇 歩いたり、階段の昇り降りに困る。

〇 しゃがんだり、立ち上がるときに股関節が痛い。

〇 痛み止めを飲んでも変わらない。

〇 ランニングやサッカーやクラブ活動を以前と同じようにしたい。

世間では使いすぎが原因と言われていますが、

本当の原因はそうではありません!

 

実はあまり知られていないのですが、

私たち整体をしている股関節の専門家はこのように考えます。

 

歪んだからだの姿勢や骨盤のゆがみが続いて、それに耐えられなくなると

股関節の炎症や症状となって体に出てきます。

グロインペイン症候群は英語で(groin pain Syndrome)といいます。聞きなれない名前でなんだかおどろおどろしい名前なのですが、groinとは足の付け根というほどの意味でgroin painとは足の付け根の痛みということなのです。日本語では足の付け根の痛みとなります。

サッカーやラグビーといった激しい球技を行う選手に多く、最初は恥骨の痛みから始まり、股関節部、下腹部、座骨、内転筋など痛みの部位はケースバイケースで変わります。発症すると難治性で競技復帰までに1年かかることもあると言われています。

従来のリハビリ

体幹と下半身の安定性、可動域、協調性を回復させるために片足で強くキックするプレーそのものが鼠径部痛症候群の発症の誘因だと考えられていました。

 

①過度な運動を控える。安静にして保存的治療を行う。

②股関節周囲の筋力低下に対する筋力訓練

③股関節だけに負担がかからないように体幹と下半身がうまく使えるように訓練する。←(これはなかなかむつかしいのです。)

従来のリハビリの矛盾と問題点

グロインペイン症候群 (鼠径部痛症候群)の患者さんはまずは全体を観察することから始まります。誰が見てもわかることは、おへその位置が正中にないことが挙げられます。次に股関節に触れると左右の位置が違っています。仰向けに寝ていても太ももは左のほうが右より倒れていることが見て観察できます。寝た姿勢で差が出ているとしたら、これでは走ったり蹴ったりするときも体の使い方は、偏っていることとなります。

 

リハビリではこの偏ってしまった姿勢の状態のまま動かして、なんとか体の協調性を取り戻そうとします。←ここに無理があります。

 

平たく表現すると、これでは体の癖として変形してしまった姿勢のまま筋力をつけることになります。左右の筋肉のバランスが偏った状態が癖づけられていくことになります。

競技復帰に1年かかることもざらである。ということからも グロインペイン症候群 (鼠径部痛症候群)の大変さがわかります。

お客様の声

あいば健整院は、2007年の開院以来、地域の方々に愛され続けている西宮の施術所です。

 

グロインペイン症候群 (鼠径部痛症候群)を解消するのが、これからお話しする

あいば健整院の手技療法なのです!

 

これはポキポキする整体ではありません。

また、気功でもありません。

 

この施術は、一言でいうと

【体の回復が早くなるように、痛くない手技で姿勢をもとの整った状態に戻していく整体】です。

 

この整体には他にない3つの特徴があります。

特徴① 立っても寝ても座ってもできるので、今つらい人でも施術可能です。

特徴② 痛くない施術なので体力に自信のない方でも大丈夫です。

特徴③ 同じ整体を20年技術の研鑽をつづけている院長が責任をもって施術します。

整体ではどう治していくのか?

片足でボールを蹴るなど偏って体をつかった結果として、体の変形の癖ができたことが原因になります。整体で偏り方を検査したうえで、姿勢を左右対称に近づけていきます。体の正中ラインを作っていくこととしてになります。そうすることでおへその位置が真ん中に、股関節の骨の位置も左右で同じ位置に来ます。体の姿勢を正しい癖をつけてあげることで、恥骨や周辺の筋肉に炎症を起こす必要がなくなるのです。

 

痛みを伴うリハビリをしなくても体の左右差を取り戻すことにより症状を出さなくても済む状態に回復していきます。競技に復帰できるまでの期間を大幅に短縮することができます。

だいたいの患者さんは一回目から股関節の痛みや歩きやすさが変わっていくことを実感されます。

 

私たちの施術は、あなたの体の(歪み方のくせ)(整った状態に維持する)ことを目的としています。

このことにより、(姿勢と動き方)が良くなります。(普段の身のこなし)が良くなるとひざの症状も改善していきます。

他所でよくならなくて、当院を訪れた患者さんの多くは、(からだをしっかり整えると、思っていた以上に楽になった。)と次に来院されたときに喜んでくれます。

 

症状が改善することであなたは、もう痛みに悩まされることなく、したいことを思う存分にできるようにこの先が変わってきます。

 

あなたが一日でも早く、調子のよい状態が維持できるように、ぴったり合った施術をしていきますからいっしょに頑張っていきましょうね!

 

お問い合わせはLINEかお電話でのご連絡をお待ちしております。

施術中の写真

痛くない、身体の 中心軸を作っていく整体

人にはそれぞれ、身体の歪み方があります。
背骨やのど、おへそやひざの間など、本来なら中心にあるものがずれていたりします。
それにより痛みやしびれ等の不調がでてきます。

では、どうすれば中心に収めていくことができるのか?を調べる方法に、整体でのアプローチ方法を決める検査があります。

検査と説明、施術とお互いに効果の確認を毎回することによって、お身体が良くなっていっている。とわかっていただけるように施術をしていきます。

 

身体の中心を整え、骨や筋肉の司令塔となる神経系統に働きかけていきます

施術中の写真

姿勢を形作るのは骨格、支えているのは筋肉です。
筋肉に力が入ったり脱力したりするのは神経の働きです。

私の行う整体では神経の命令系統に着目しています。
骨格や筋肉に力をかけて矯正を行わないのです。

痛くないようにお体に触れていき、神経にアプローチすることで姿勢を制御する働きを取り戻すことが出来るようになります。

だれが見ても姿勢が良くなった。とわかる整体です。

あいば健整院がこころがけていること

  • 症状ばかりを見ないでご来院者さんの日常を聞くようにしています
  • 毎日が楽に過ごせるようにご一緒に考えていきます
  • 身体を正中に整えます

回数を重ねるごとに良くなることを 楽しみにしていてください

痛みを起こしてしまっているお体を良くしていくわけですが、立つ、座る、寝る。 といた日常の所作から美しくなっていきます。

お身体が良くなってくると、周りの方から姿勢が前と違って良くなったことを言われるようになります。
その時期になると初めの来院時の症状もよくなりますが、一日の疲れ方が前とは違っています。

良く休めるようになりますし、数年来味わっていなかった調子の良さを実感される方も多いものです。

これが整体でお身体を治し、姿勢をただしていくことの本来の目的でもあります。

施術中の写真

全てのご来院者様を院長が担当

この道22年の院長 相場壬雄が、全てのご来院者様に責任をもって施術を行います。
『これで大丈夫』と安心していただけるよう、お身体の状態や変化の説明は欠かさないようにしています。

院長のことをもっと知る >

院の外観写真

西宮北口駅から徒歩2分

西宮ガーデンズ1階 北モール中央出入り口から30秒のところに当院はございます。
駐車場も2台分ご用意しております。

アクセス方法を詳しく見る >

施術中の写真

50,000人以上の実績がある専門性の高い施術法

開院以来のべ50,000人以上の方に施術をおこなってきました。
全体から徹底したバランス修正を提供する、業界でもめずらしい整体です。

施術を受けた方からの喜びの声を見る >

施術中の写真

ボキボキしない、安全な施術

痛みのある施術は身体を硬直させ、整えていく目的を達成できません。
痛くない安心できる触れ方によって、身体の治癒力を最大限に引き出します。

院長写真

この道22年の院長 相場壬雄が、全てのご来院者様に責任をもって施術を行います。

院長のことをもっと知る >

初回限定特典のご案内

院長写真

整体を受けるのが初めての方、紹介されたけど、不安な方などいらっしゃるかと思います。

痛みをがまんして時間ばかり過ぎてしまってもいけません。
迷われている方の背中を押させていただく目的で、初回の料金を以下のようにさせていただきます。

早く良くなっていただきたい。 私からの気持ちだと思ってください。

【初回限定特典】全身矯正の通常初回価格6,500円が4,500円

※始めて来院される方は、施術の質を維持するために1日2名様までの限定とさせていただきます。

 

施術料金

全身(スタンダードコース)…4,500円

※初回のみ、カウンセリング料・検査料を含めた 初見料2,000円が別途必要です。

施術中の写真

痛みやしびれ、姿勢のお悩みなどからだ全体の問題をトータルに良くしていく目的の整体となります。

阪急西宮ガーデンズ から歩いて30秒

グロインペイン症候群 (鼠径部痛症候群)に関する関連記事