産後の骨盤調整 育児疲れのケア

産後の骨盤調整、育児疲れのケア

産後の骨盤調整、育児疲れのケア

産後のからだの調子を整えたいあなたに

あいば健整院では産後のお身体の調整を骨盤の調整だけでなく、全身を通して見て行きます。産前産後でおかあさんのお身体は赤ちゃんと羊水と胎盤などで普段より体重も数キロ変動します。妊娠中はおなかを始めとして大きくなる分、身体が緩むようにホルモンが出て普段と違う状態になっているものです。

緩むことで関節の痛みや体型の変化などが起こります。それを『床上げ一か月』という言葉がありますが、約一か月かけて出産で広がった産道や骨盤、全身の靭帯、骨格を徐々に戻していくのです。その間は、ひたすら寝て休んでおくことが理想です。

今の時代は忙しいので里帰りして助けてもらっていても、自分でどうしてもやらないことが出てきます。そうした中で骨盤が緩んで広がっている状態から、元に戻る過程のときに歩き回ることで腰や股関節にトラブルが起きてしまいます。

出産後の体の使い方は、今までとは全然違ったものになります。まず、赤ちゃんを一日のうちに何回も抱っこすることが大きく変わります。中腰になっておしめを替えることも出てきます。赤ちゃんが成長して大きくなると重みで手首や腕、肩などが痛くなります。腱鞘炎や肩こりになりやすい状態です。

こうして赤ちゃんの成長を見守っていくわけですが、お母さんに休みはありません。夜中も泣いて起こされます。この大変な状況のときに痛みやつらいところがなくて、子育てに気持ちを集中で来たら、お母さんもお子さんも機嫌よく毎日過ごせるようになります。

腰痛、肩こり、体型の心配、手の痛みなど何かしらのトラブルを我慢しながら子育てしていると、イライラすることも子供に伝わってしまいます。お母さんの不調が赤ちゃんの不機嫌を引き起こすことにもつながってきます。

整体で骨盤をはじめ、自律神経を整えていくことでお母さんの元気を取り戻していくことができます。痛みや不安がなくなることで子育てにも余裕が出てきます。赤ちゃんをはじめ、ご自分のため、そしてご家族のためにも産後のケアをしっかりしてあげてくださいね。

 

整体は何を治すのか?

あいば健整院の整体は、身体の中心軸を取り戻すことを目的としています。眉間、鼻、口、のど、背骨、みぞおち、へそであったり、身体の中心にあるべき場所が左右どちらかに偏っているのかを見ていきます。中心位置からその偏り具合を見て、正しい場所に修正していく整体です。

からだには、無意識にはたらく調節機能があります。血圧、体温、呼吸、姿勢もそうです。何も問題なく健康ならば、からだが傾いても意識しないでもとの姿勢に戻っていきます。

痛みがあったり、何らかの外力をうけたり、あるいは自律神経のトラブルがあるとすぐに姿勢に左右の差が現れます。時間が経ってくると慢性化して問題のある姿勢のそのものが癖として固定してしまいます。

長い間かけてひどくなってきた症状をお持ちの方でも、からだの左右の差の癖をきっちり修正していくことで体質が変わり、頑固な症状も良くなっていきます。

望診→動きの観察→中心軸の確認→うごきの検査→手技による調整→中心軸の確認→症状の確認

 

初めての方の施術の流れ

初めての方の施術の流れです。

「初めまして。あいば健整院の 相場壬雄

あいばじんゆう と申します。」

「どうぞよろしくお願いします。」

① あいば健整院に来院されたら、カルテの記入と、

整体しやすい服装にてお待ちください。

最初の問診とカウンセリング

最初に記入いただいたカルテを参考に本日の施術の

方向性を決めてまいりましょう。これからご一緒に

到達していきたい、目標を確認していきましょう!

一番聞いてほしいお悩みのほかにももしかして気

になることがあるようでしたら、積極的に伺うこと

にしています。

体型の検査、ゆがみと症状の説明

カウンセリングしたお話をもとに今あるお身体の状態

と目で見てわかるお身体のゆがみ方の確認をします。

症状や自律神経の問題が今の姿勢に直接つながること

が多いです。

体型の検査が整体の正確な施術につながります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加