花粉症

まずは花粉症の方の鼻が通るようにします。

花粉症でつらいことが、鼻がつまって呼吸がくるしいことが挙げられます。鼻がつまっている状態が続くと、鼻の周りも痛くなりひどくなると頭痛までおきます。春になるとうっとうしくなるこの状態を頭蓋骨の調整で乗り切りませんか?整体の施術で9割の方が初回から鼻が通って楽になったと実感されています。

鼻と目、お顔の調整、頭蓋骨全体の調整は手技でしかできません。

頭の骨は28個あり、組み合わさって頭が構成されています。普段の生活で作業をしたり、書類を読んだり、スマホを見ることで額と鼻と目の間が狭くなるように圧力がかかります。目が開きにくくなったり、鼻の周りにある副鼻腔の出口が狭くなります。

整体の調整で額と鼻の位置、目の開き具合を本来の位置に戻していくことで花粉症から来るつらさも減っていきます。

花粉症に共通する首こり、肩こりについて。

花粉症の方は、首の後ろ側にある風池(ふうち)というツボの場所が凝っていることが共通してみられます。東洋医学ではこの場所に熱がこもるから、花粉症になる。と考えられています。風池の奥には第一頸椎、第二頸椎があります。整体で個々の場所を調整するとかなり花粉症が楽になります。

もう一つ重要になってくるのが「かたこり」です。首の後ろに熱がこもるお話をしました。その熱を生みだしてしまう原因が「かたこり」になります。肩が凝ることで頭に上った血流は還りにくくなります。

整体で頭蓋骨の調整、頸椎の調整、身体を整えることで「かたこり」が良くなることで花粉症も楽になります。

花粉を利用して熱を排出する反応

花粉症は上半身に溜まった「熱」を花粉による反応を利用して排出する反応といえます。「熱」が溜まりやすくなっている身体の状態を整体で風通しのよいお体に変えてしまえば、花粉症体質ではなくなるのです。

 

手による調整が得意な分野です。

花粉症に対応する手段としては、薬や鍼灸やサプリメントなどさまざまな方法があります。私自身、鍼灸師であります。整体は鍼灸にできない身体のバランスをキチッと調整することが可能です。整えて花粉症体質を改善する最適な方法が整体である。と私は考えています。安全に副作用のない方法で花粉症を卒業したい方は是非ご相談ください。

整体は何を治すのか?

あいば健整院の整体は、身体の中心軸を取り戻すことを目的としています。眉間、鼻、口、のど、背骨、みぞおち、へそであったり、身体の中心にあるべき場所が左右どちらかに偏っているのかを見ていきます。中心位置からその偏り具合を見て、正しい場所に修正していく整体です。

からだには、無意識にはたらく調節機能があります。血圧、体温、呼吸、姿勢もそうです。何も問題なく健康ならば、からだが傾いても意識しないでもとの姿勢に戻っていきます。

痛みがあったり、何らかの外力をうけたり、あるいは自律神経のトラブルがあるとすぐに姿勢に左右の差が現れます。時間が経ってくると慢性化して問題のある姿勢のそのものが癖として固定してしまいます。

長い間かけてひどくなってきた症状をお持ちの方でも、からだの左右の差の癖をきっちり修正していくことで体質が変わり、頑固な症状も良くなっていきます。

望診→動きの観察→中心軸の確認→うごきの検査→手技による調整→中心軸の確認→症状の確認

 

初めての方の施術の流れ

初めての方の施術の流れです。

「初めまして。あいば健整院の 相場壬雄

あいばじんゆう と申します。」

「どうぞよろしくお願いします。」

① あいば健整院に来院されたら、カルテの記入と、

整体しやすい服装にてお待ちください。

最初の問診とカウンセリング

最初に記入いただいたカルテを参考に本日の施術の

方向性を決めてまいりましょう。これからご一緒に

到達していきたい、目標を確認していきましょう!

一番聞いてほしいお悩みのほかにももしかして気

になることがあるようでしたら、積極的に伺うこと

にしています。

体型の検査、ゆがみと症状の説明

カウンセリングしたお話をもとに今あるお身体の状態

と目で見てわかるお身体のゆがみ方の確認をします。

症状や自律神経の問題が今の姿勢に直接つながること

が多いです。

体型の検査が整体の正確な施術につながります。