右の股関節の痛み 美容師さんは立ち仕事

患者

女性 30代 職業 美容師

来院 

2016年 11月

症状

 

美容師として、子育てを続けながら今まで頑張ってきました。美容室のお客さんから良い整体院があると聞いて、一度整体を受けて見ようと思いました。職業柄ずっと立っていることになるので、右の股関節から右の足首にかけて痛くなります。最近は右足中指がしびれてきます。肩こり、頭痛も慢性的にあります。頭痛がひどくなると耳鳴りもしてきます。なんとか元気になりたいです。

 

整体内容と経過

立った姿勢でお身体をみて見ますと、肩に力が入り過ぎていて頭が肩の真上にのっていない様子です。本来なら首ももっと長く見えることが予想されます。美容の先生という職業柄、立ち仕事をしていて肩に力が入りっぱなしであると毎日疲れがとれなくなります。右の股関節も痛いとなると身体が悲鳴を上げていて限界を訴えているようです。

 

まずは呼吸が深くできるように横隔膜の調整を行います。うつむけになっいただいて、肩甲骨棘上筋の調整、D3、D5、D7の椎骨調整を行い、立っていただきます。先ほどの立ち方と違って首が伸びて、肩が下りてきていることが分かります。患者さんも首の動き、肩の動きが改善できたことが分かると言います。

 

次に右股関節の調整を行い、腹臥位にて殿筋から下肢の伸展法をしました。D10、D11、D12の自律神経調整を行って股関節の状況を確認します。立ってみて右の股関節を確認していただくと、股関節の動きもスムースになって痛みもかなりましになっています。

 

最後に仰向けになっていただいて、頭蓋骨の調整法を行い頭痛、耳鳴りにたいする処置を行いました。

 

4月現在までに合計11回施術を行いましたが、初来院の時のように仕事しているのがつらくなるようなひどい痛みもなくなってきて非常に満足されている様子です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加