2016年 11月号 妊婦さんの整体

こんにちは。11月になりましたね。冬の入り口となりました。ここのところあいば健整院でも急にお風邪をひかれる方が多くなりました。耳鼻科も混んできたようです。どうぞお体にはお気をつけて下さい。

妊婦さんの整体

妊娠していても整体受けることはできますか?という質問を受けます。妊娠していて腰痛がひどくなってきたのですが、痛みどめも飲まない方がいいようなので…。とか娘が里帰りでこれから帰ってくるのですけど、お腹が大きくても整体することはできますか?などと聞かれます。妊婦さんの整体を受けるメリットを挙げてみましょう。

  1. あいば健整院の整体ではあお向けで完結することができるので臨月の方でも安全に受けることができます。
  2. 身体の正中ラインを出すことを目的としています。子宮を収めている骨盤、腹筋と背筋のバランスが整います
  3. 出産が早く楽になります。産道を作る骨盤と恥骨がそろうことで赤ちゃんが産道を通りやすくなります。
  4. 出産後の子供が元気に丈夫に育ってくれます。私の師匠の談です。例外なくみんな元気に育っているとのこと。

1 なのですが、手足を動かす調整法によって体幹(胴体部分)を整えることを得意としております。手足と頭の調整で来院時と施術後では見てわかるようにゆがみがとれて、不調のあったお身体が楽になっていきます。

2 もんだり、骨を鳴らすことを目的にはしていません。身体の正中線(軸)がでるようにすることで骨盤の正しい位置、お腹の左右差の解消、深い呼吸が出来るようにしていきます。

3 胎児は出産のときに産道を4回転半しながら出てきます。骨盤のゆがみ、腰回りの筋肉の左右の緊張差がなくなることでスムーズに出産ができると考えられます。私の長女は病院に到着後、30分で産まれました。

4 身体がまっすぐになることでお母さんのお腹、子宮や栄養や酸素を運ぶ血管は障害されることがなくなります。お母さんが元気になり、胎児もすくすくと成長できます。産後の発育がとてもよい。と私のお師匠先生が申しています。

妊婦さんの体のゆがみ、自律神経の調整を図ることでお母さんが元気になります。お産が楽になることで産後もスムーズにお身体が回復に向かいます。出産までには限られた時間しかないかもしれません。数回整体することでも出産自体が楽になることを実感していただけることでしょう。

立峰(りっぽうさん)に行ってまいりました。

JR西宮と市役所の間に位置する日本料理「立峰」さんにランチに行ってきました。あいば院の掘りごたつの上に新聞記事として紹介されているのでご存知の方も多いと思います。八寸、お造り、お弁当、むかごごはん、お吸い物。秋を知らせてくれるお料理で和食の美味しさを堪能させていただきました。いちょう、ぎんなん、いくら、松葉。季節は秋です。季節ごとに行きたいお店です。JR西ノ宮駅東 渡辺病院の川を隔てた向かいにあります。0798・22・7858

 

大和郡山市からおこしのHさん応援しています。

会員のHさんは大和郡山から二時間かけて来院されました。2回目には、前かがみの姿勢も改善されゆっさゆっさ歩かなくなりました。黒目の位置も真ん中に来ました。これだけ変化がでたら、来た甲斐があります!もっと良くなってくださいね。