右股関節の痛み 他院で整体治療後にひどくなったケース

患者 女性 40代

来院 2017年3月

症状 

  • 右の股関節痛 左の腰痛

右股関節の痛み 他院で整体施術後にひどくなったケース

「実は3日前に他の整骨院で腰痛の治療のために整体を受けたのです。施術直後から右股関節の痛みがひどくなってしまって、良くならないのです。今日も本当はそこで治してもらうつもりだったのですが、怖くなってしまってこちらに来ることにしました。」

私はどこの整骨院に行ったのか聞いた後、こうお話ししました。

「あそこは施術する先生何人かいらっしゃるので、もしかしたら経験が浅い先生に当たってしまったのではないでしょうか?」

「いえいえ、院長先生じきじきに見ていただいてきちんと説明も受けたのですよ!」

「そういえば、私の整体院にも同じようなことをいう患者さん他にもいます。」

2~3言葉を交わしながら、歩き方や座り方からどのような調子なのか判定していきます。こういう場合は実際に体型の検査をして整体をしてみないとわからなかったりするものなのです。

整体内容と経過

歩き方と動きの緩慢さから急性腰痛に準じた施術方法を選択することにしました。三日前に悪化したとのことなので、できるだけ慎重に刺激は少ないやり方で整体することにしました。

体型の検査後、横隔膜の調整、下肢を使った骨盤の調整法、肩甲骨棘上筋の調整法、かえる足の技を行い、立って歩いていただきました。

「来た時よりも歩きやすいし、寝返りがしやすかったです!」

そのような反応をいただきました。次に胸椎の調整法を行い、各検査をして身体がそろっていることを確認。念のために微調整を行う。

「さっきよりも全然ちがう。真っ暗だったのですが、なんだか希望が出てきました!」

一回目の施術は以上で終了しました。

二回目は次の日に来ていただきました。昨日よりはずいぶんマシで右の股関節の痛みも良くなったのですが、今度は左の腰の痛みがはっきりしてきました。左の腰痛も良くなるように2回目の施術を行いました。

三回目は左脚の拳上がスムーズに出来るように動きの改善を主眼に整体を行いました。

四回目 右足の痛みが少し感じられるのと左肩の調整も加えて行いました。四度の整体でかなりの部分改善が見られました。

考察

他院での整体施術後に痛みが増したとのことでした。それだけ体を変えていくことにはリスクが伴うことだと、今さらながら思い知らされます。

私の整体でそうならないように技術の研鑽を行い、間違いのない整体を行うことが出来るようにこの出来事を他山の石として行こうと思う。

今回は整体に懲りたはずの患者さんが私を信用してくださったのでうまく行ったケースだと言えます。信用してくださった患者さんには感謝したいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加